リアル病気体験!

人間ドッグを安く受けたい!自分の予算にあった人間ドッグを探せるサイトが便利!

最近、自分の健康に不安がある、、とりあえず症状がなくても何か心配。。そういった方は多いと思います。

実は筆者もある日突然、倒れてしまい4日目には意識不明・死亡率100パーセント(数値的には亡くなってもおかしくない値だったそう)と非常に危険な状況を体験しました。

人間ドッグを受けたいけど高いイメージがありますよね。まずは自分の予算に合わせて安い人間ドッグでもよいので受けてみてはどうでしょうか?

筆者はレントゲン・CTさえしていれば防げていたかもしれなかったので必ずしも体の隅からすみまでみる必要はないかとおもっています。

人間ドッグを安く受けたいならこちらで予算と相談

まず病院をさがすのがめんどくさい!という方。

ネットでも簡単に自分のお住まいの近くで人間ドッグを実施しているところがあるかどうが調べてみましょう。

こちらをクリックすると以下の画面のように自分の住んでいる場所の近くで人間ドッグをしている病院を見つけることができます。

 

 

これだとわざわざ一件一件、病院に問い合わせることなく人間ドッグを実施している病院をさがさなくてすみますね。

人間ドッグを安く受けたい方のお役立ちサイトに登録

またこちらは「検査コース」や「値段」を指定することができます!

自分の予算に合わせて「上限金額」を設定してみましょう。

では矢印赤枠の金額指定ということろをみてみましょう。このくらいの費用でうけたいなと思う金額を指定します。

 

 

選択した条件で検索するをおすとずらりと病院の一覧がでてきます。
注意として最初の病院は広告になっていて自分の設定したものと違うものがでてきます。

あれ〜!全然金額が高いじゃん!と思わずその下をスクロールしてみてください。

すると自分で設定した安い費用でうけられる人間ドッグが出てきます。

 

 

広告かどうかは上記の画像の矢印のとこでわかります。
ではスクロールしてみましょう。
下にあ安い人間ドッグの紹介!おおおお!あったあった。

 

とりあえず、お安く人間ドッグを受けたい方は金額設定で病院をさがしてみてください。

そのあと、病院がきまったら、下の画面の赤枠のところをクリックです。間違ってコース一覧をみるをクリックすると他の高い人間ドッグコースが出てきます。

この時点でもう高くてもとりあえず色々受けてみたいという方はコース一覧へ進んでください。

予定通りお安く人間ドッグをうけたい!という方は下の赤枠ボタンを押してください。

 

上記画像の「初回受診 胃カメラ・バリウムが苦手な方の人間ドック」をクリックすると予約日を指定する画面に進みます!

人間ドッグを安くうけれる病院の日にち予約画面へ!

次に人間ドッグをうける日にちの指定です。

人間ドッグをする日はできれば丸一日時間が空いている日がよいですよ。余裕をもって人間ドッグを受けましょう。

 

しっかりと予約することで、避けてきた人間ドッグをうける決断もつきます!不安は気持ちはわかりますが万が一のために人間ドッグは早めにうけておいたほうがよいですよ。

日にち指定の画面下に検査項目もでてきますね。

またスクロールしていただくと細かく検査する内容がでてきます。30000以下でも検査内容は豊富で安心です。

 

血液検査やX線検査、エコー検査など。

では次に必要項目を記入して予約していきますね。

人間ドッグを安く受けたい!予約画面へ!

予約をしたいけどいちいちアカウントを作りたいくないと人は「会員登録せずに予約す場合」という1番下にある「こちら」から簡単予約も可能です。

「こちら」ボタンをクリックして次の画面の下の方にある「受信者情報を入力する」にすすんでください。

 

受信者情報を入力するをおしていただくと、名前や性別・生年月日・住所・電話番号などの入力画面がでてきます。

あとから確認の電話がかかってきますので電話番号はお間違いのないように入力してください。

上記の赤矢印のボタンをクリックすると確認画面がでてきます。これで人間ドッグを受診する準備は整いましたね。

人間ドッグを安く受けたい!これで予約完了!

これで予約完了です。>>

人間ドッグを安く予算内で予約!

予約するというボタンを押していただくと「ご予約ありがとうございます」という画面がでてきますがまだ人間ドッグはうけれませんよ!

登録した電話番号に確認がきますのでそちらをお待ちください。確認電話がきましたらすべて終了です。

わからないことがあれば確認電話のときに質問して不安をなくしてから人間ドッグにいきましょう!

 

死にかけた私が定期的な人間ドック・健康診断をお勧めします! 2019年に敗血症で死にかけました。正直、まだ健康や病気のことを気にする年でもないと調子に乗っていたのですが、もし人間ドックや健康診...
2019年敗血症を体験!死にかけた私が初期症状を解説します! みなさんこんにちは。今年も夏が終わりますね。今日は2019年2月に患った敗血症の症状について私が体験したことそのまま書いていきたいと...