リアル病気体験!

敗血症の末期症状だった!回復の可能性は極めて低かったけど助かったお話

敗血症の体験談

前回の敗血症で病院に運ばれた時のお話をもっと詳細にお話していきたいと思います。

敗血症の体験談
【敗血症初期症状】風邪と思っていたら・・突然意識不明に!敗血症っていう病気を知っていますか?聞いたことがないという方多いかと思います。敗血症とは血液中の細菌がめちゃくちゃ増殖して全身に症状が現...

ヤブ医者の紹介で自分の希望する病院へ連れて行ってもらい即急患⇨即手術の流れになりました。すでの合併症を伴い末期症状。

正直新型肺炎で急激に悪化とよく聞きますがまさに筆者はそれを体験し「三途の河」までいってきたのです。

悪化は、薬が効かない・自分にあった薬が見つからないと言った場合にみるみる悪化していくのではないかと思っています。

筆者は治療せずに3日で急激に悪化し、たまたま治療をはじめてすぐに薬がきいたので意識不明も息を吹き返したのではないかな?と勝手に思っていますが。。。

敗血症の末期症状だった!ヤブ医者から解放される

正直病院のベッドに寝かされた時はやっと治療ができるという安堵感がありました。

ヤブ医者のところにいるときは正直、不安で不安でこのまま死ぬんじゃないかと思いましたがどうにか普通の病院で治療。

ほう〜セーフ!

やっとまともな治療が受けれるという安堵感。。。
しかし、すぐに手術が必要だというのに、容態が悪すぎて手術をするにも麻酔が打てない、造影剤が打てない、などなど問題が発生。

もう敗血症末期症状なのに・・内出血も始まったよ。。CRPもどんだけ〜な数値だよ。

つい一昨日まで単なる風邪だと思っていたのに。

その時、どんな容体だったのか覚えている範囲で書いてみようと思います。

敗血症の末期症状だった!病院についてすぐ抗生物質

最悪の状態で病院に運ばれた私ですがすぐに治療を受けたのは敗血症の治療ではなく
いろんな細菌に効果がある抗生物質の投与でした。

容態が悪すぎ!敗血症の治療ができない?!

血液検査の結果がでるのをまっていたら死ぬと思われたのでしょうか?

結果が出る前から点滴が打たれ始めました。抗生物質らしいです。

あと他の点滴もたくさん打たれていたのですが一体なんのお薬をいれているのかはよくわらりません。

おそらく昇圧剤とかだと思いますが。輸血もあったのかな?

とりあえず抗生物質?

最初の点滴はいろんな細菌に効くものだったらしいです。

血液検査結果も出てないし、どんな菌がいるのかわかんないしとりあえず万能抗生物質。

敗血症の原因となる菌が特定されていない状態だったんで、色んな細菌に効く抗生物質を点滴するしかなかったんでしょう。

というか、瀕死状態の私にお医者さんが、色んな菌に効くお薬いれてるから!と言ってくれたのを覚えてます。

ん?ん?ん?色んな菌?

自分がなんの病気からわからないのでとりあえず先生の言葉に小さくうなづく。

敗血症の末期症状だった!次々に体に医療装置が。。。

私が運ばれてからわりとすぐに治療室で血圧と熱と血中酸素濃度を調べました。

だいぶ悪かったと思います。(だから急患になったんですけど。。)

すぐにベッドに寝かされました。

この時点ではなんの病気なのか誰もわかりません。

ただ血圧はやばかったんじゃないですかね。

すぐに鼻に酸素のパイプがつけられたので血中酸素濃度もやばかったんでしょうね。

胸には心電図装置、次々に吸盤がくっつけられていく。

すぐに血液を取られ検査です。

検査結果がでるまで40分。

敗血症の末期症状だった!CRPがありえない数値

検査結果がでて医者もびっくり。

私の場合は血液検査CRP48もあったのでその原因がなにかをCTで検査するという流れになりした。

お医者さんもびっくりの数値。

今まで聞いたことないくらいの高いCRPの数字だったそうです。

お医者さんが見てきた患者さんのCRP最高記録を更新したんじゃないでしょうか(不謹慎!)

私はこの病気で初めてCRPというものを知ったのでネットで結構しらべたのですがあまり情報がありませんでした。

ただCRP30以上で生きている人はいないという感じで書いてあるサイトがありびっくりしました。

CRPについて知らない人がほとんどだと思いますが普通は0.01から0.3ほどが基準らしいです。

10もあれば点滴の抗生物質になるそうです。飲み薬ではなくてね。

CRP10以上だと何日間か点滴ではないと回復は難しいそうです。

そう考えると48という数字がどんなに危機的状況かわかりますね。

敗血症の末期症状だった!CTさえできない病状

しかしお医者さんたちがこまったのはCTをとりたいけど容体が悪すぎてCTをする際の造影剤が打てないということです。(おそらく)

敗血症の原因が何か調べたいけどCTができない?!

私がかすかに覚えているのは血圧が70になったらCTできるから!とお医者さんが言っていたことです。

血圧があげるために結構長いこと昇圧剤をうっていたようなきがします。

何と言っても、その日の時間の流れ方は健康な人と重篤な私と感じ方が違うと思うので
さだかではないのですが、、、

私にはとても長い時間昇圧剤をうたれていたように思えました。
でも実際はそうでもなかったみたいですけど。

あとで手術が終わった時間などを聞くと自分では10時間くらいと思っていたのが2時間程度だったようです。

辛い時間ってやっぱり長く感じるんですかね。

あの世にも行っていたので時間の感覚はめちゃくちゃだったのかもしれません。

強い昇圧剤は恐ろしい!

途中あまり血圧があがらなかったのか強いお薬を入れますと言われました。

そのあとに強烈な苦行が待ち構えていたのです!

痛いという言葉では少し違いますね。

痙攣をおこし体がうねりましたよ。うねうねしましたよ。
健康なら暴れていたんでしょうね。

暴れられないからうねうねといった動きになったんだと思います。

私は声を振り絞り「や〜め〜て〜〜」と看護師さんに懇願。ほんとに辛かったです。

痛いというよりは何かが辛い、苦しい、耐えられない、、、という感じです。

血圧が上がってきた!

ほんと強い昇圧剤恐ろしいですよ。

気がつけばお医者さんが近くで血圧上がってきてるからと言ってました。
もちろん意思表示はできず、無視。

無視したくてしてるんじゃないのです。

もう体が自分の意思で行動できないのです。
しかし不思議なことにところどころで瞬間的に意識がはっきりしました。

いよいよCTをすべく移動です!

敗血症の末期症状だった!回復の可能性は低いが。。。

CTの結果、腎臓から膀胱に続く尿管に石が詰まっていることが判明。

そこから炎症をおこし感染症になっていました。その感染症が重症化し敗血症になっていたのです。

今にも死にそうな私にはもう緊急手術しかなかったのです。

家族はわけもわからず次から次へと手術や輸血の同意者を書くにことになったのです。

あなたの体は大丈夫?病気や健康状態を調べたい!

今、症状がなくても、なにかしらの病気になっているかもしれない!と不安になったことあるかと思います。

初期の段階で治療すれば助かることも多いとわかっているのですが。。症状がなければ病院なんて受診しませんよね。

しかし、今回は思い切って「自分は病気かも?」というストレスや不安を払拭するため人間ドッグをうけておきましょう!

今は安く受けられる人間ドッグもあります。まずは自分の予算に合わせて健康状態をチェックしておきましょう。

人間ドッグを安く受けたい!自分の予算にあった人間ドッグを探せるサイトが便利!最近、自分の健康に不安がある、、とりあえず症状がなくても何か心配。。そういった方は多いと思います。 実は筆者もある日突然、倒れてし...