お役立ち

ヨガの種類・効果!あなたに合うヨガはどんなヨガ?

ヨガをやったことがる人ならわかるかと思いますが、ヨガの種類ってたくさんあって、現在全国には様々なスタジオもたくさんありますよね!

昔からあるハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、アシュタンガヨガに加え、ここ最近はスタジオによってダイエットヨガ、シェイプアップヨガ、なんて名前がついていたり、ハンモックを使用したエアリアルヨガなんていうのもあったりして…
 
普通のヨガスタジオが増えすぎてしまい、経営者さんは思考を凝らして独自のヨガスタジオをつくろうと試行錯誤しているようですね!
 
今までヨガをやってきた私でも、これってどんなヨガ?と、興味が湧くものの、初心者には何から始めていいか…と迷ってしまいます。
 
 
そこで今回は、基本のヨガの種類と効果を目的別に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

ハタヨガ

現代ヨガの元にもなっている基本のヨガです。

「ハ」には太陽、「タ」には月という意味があり、心と体のバランスを取ることを目的としています。実際のプラクティスでは呼吸とポーズ、両方
に集中して行っていきます。
 
 

効果




複雑なポーズはなく、一つ一つのポーズを呼吸に意識しながら行っていくので、体の固い人でも無理なく始められます。
 
呼吸に意識することで、自分と向き合い、心身のバランスを取ることを目的としているので、ストレス解消やリラックス効果があります。
 
 
また、肉体的には柔軟性の向上、歪みの矯正、腰痛や肩こりの改善などが期待できます。






私もハタヨガから入りました!
 
最初は呼吸を続けながらポーズを取っていくということに慣れなくて、ポーズをしっかり取ることに、どうしても意識が向いていましたが、慣れてくると、呼吸の動きに合わせてポーズが取れるようになり、気が付くと、体も柔軟性が付き、しかもウエストがくびれてきます!(笑)
 
 
ねじりのポーズが多いせいか、ウエストはかなり早い段階で効果が見えてきますので、今までダイエットや運動が続かなかった…という人にもお薦め。
 
 
またハタヨガはすべてのヨガの基本になるヨガですので、ヨガをこれから学びたい、とりあえず始めたい、という方にはハタヨガをお薦めします。ヨガの基本を学べます。
 

アシュタンガヨガ

今まで運動やスポーツをすることに慣れている、もっとダイエットやシェイプアップ効果があるヨガをしたい、という方にお勧めするのがアシュタンガヨガ
 
アメリカで生まれたパワーヨガやハリウッドヨガなどは、このアシュタンガヨガをベースにしています。
 
アシュタンガヨガは太陽礼拝から始まり、立位、座位、逆転のポーズからフィニッシュまでシークエンスが決まっています。
 
呼吸はウジャイといわれる胸式呼吸が特徴でもあります。
 
 

効果

 

他のヨガに比べると運動量が多く、ウジャイ呼吸で体内に熱をためるので、血行を良くし、脂肪を燃焼したり、新陳代謝をあげたりと、ダイエットや引き締め効果に効果絶大です!
 
動きも早く、難しいポーズもあるため、筋力アップにも効果的です。また早い動きに呼吸を合わせることで、集中力アップの効果も期待できます。
 



私はアシュタンガヨガやパワーヨガに一時期ハマり、練習も重ねてきましたが、実際、運動量はかなりあります。
 
最初はハーフプライマリーの後半はもう腕も足もプルプルで、翌日は筋肉痛。しかも速さについていけないでアタフタ、なんてこともありました。
 
ただ、やり込んでいくと筋力も付くし、体幹が付き、体が引き締まってきますので、ダイエット目的や体を動かしたい!という方にはアシュタンガはお薦めです。
 
ただポーズによっては難しいものも入ってくるので、ケガなどには十分に気を付け、自分のペースで行ってください。
 
 

ヴィンヤサヨガ

 
ポーズとポーズの間に流れ(フロー)があるのが特徴で、アシュタンガヨガから派生した、アメリカで生まれたヨガです。
 
アシュタンガに比べ、自由度が高く、創造性に溢れているので、インストラクターによって運動量も違ってきます。呼吸と共にポーズとポーズを繋げていくことで集中力や瞑想的な状態に持っていくこともできます。
 

効果

 

流れるような休みのないポーズからポーズへの動きで、有酸素系運動の効果が期待できます。
 
また音楽に合わせ、呼吸に合わせてポーズを取っていくことで、瞑想に近い状態にもっていくことができるので、ボディメイクやダイエット効果だけでなく、精神のリラックス効果も得ることができます。
 



色々なヨガを試してきましたが、私はやはりこのヴィンヤサヨガが一番好きです。
 

音楽に合わせた一連の動きや、終わった後の爽快感が心地良いです☆

 

ただ、自由度が高い分、インストラクターによって、かなり運動量が違ってきますので、ご自分と合うレッスンを見つけることがポイントです。
 
 

リストラティブヨガ

 
最後にご紹介するのは、リラクゼーションを目的としたヨガ
 
補助道具を使用して1つのポーズを長い間味わう、リラクゼーションをとことん追求したのがリストラティブヨガです。
 
補助道具を使うことにより、無理なく深いポーズにもっていくことができ、自分の内面を見つめる時間を作ります。またひねりや逆転のポーズを取り入れることにより、背骨を伸ばし体の緊張をほぐしていきます。
 

効果




体のゆがみの調整し、心身の緊張をほぐしていくことで、深いリラクゼーションを得ることができます。夜に行うことで睡眠の質を改善する効果が期待できます。

自律神経を整えるので、生理痛や更年期障害の緩和、肩こり、腰痛にも効くと言われています。

普段はどちらかというと運動不足の解消のためにヨガをしている私ですが、時々リストラティブヨガも受けますが、必ず夜に受けることにしています。

昼間でも良いのですが、本当にリラックスできるので、寝つきが良くなるんです。

私はレッスン中に寝落ちしてしまったこともあります…
 
無理なく行えるので、高齢の方や妊婦さんにもできるヨガです。
 

ヨガの種類・効果!あなたに合うヨガはどんなヨガ?まとめ

さて、今回は4つのヨガを紹介させていただきましたが、ヨガの種類はまだまだあります。
 
でも基本は同じところにあり、呼吸とともに一つ一つのポーズを取っていく、自分のペースで行い人と比べない、心と体のバランスを取る、そんなところにヨガの教えがあります。
 
スタジオやインストラクターによっても違いはあると思いますのが、どこでも大抵は体験させてくれますので、まずは色んなヨガを試してみることをお薦めします!