節約生活

水道代が高い原因って何?我が家の水道代節約術を大公開!

あああ!家計のためになんとか節約したい光熱費!

ちりもつもればなんとかで。。。

光熱費も使い方をかえればかなりの金額を節約できそうです!!そこで今日は我が家で水道代を大幅に節約できた方法をご紹介します!

たかが数百円。。。と馬鹿にしてはいけません。

月に数百円は一年で数千円、10年で数万円!

日が経つごとに大きな金額の節約につながるのです!

そこで今日は、「そんなにたくさん使ってるつもりはないけどもう少し安くならないの?」「特に意識はしてないけれど、水道を一番使ってるのってどんなとき?」ということを考え少しでも水道代が節約できるよう解決策を提案してみます!

まずは、水道代が高い原因と、今日からできる節約術を考えてみました!

水道代が高い原因って何?まずは無駄遣いを探し出せ!

水道代を節約するには、まずは無駄遣いをしていないか確認することが大事!

とにかく無駄遣いを見つけろ!

ということで我が家で、もしかしてこれが節約できるのではないかというものを考えてみました!原因として考えられるものをこちら!

まずは日常で考えられる要因から。

これがもったいない!

  • 毎日湯船にお湯を張る
  • シャワーを出しっぱなしで使う
  • 1日に何回もお風呂に入る・シャワーを浴びる
  • 1日に何回も洗濯機を回す
  • トイレでは毎回「大」で流す
  • 手洗いや洗顔の際に水をたくさん流す
  • 食器洗いの際に水を流しっぱなしにする

やはりお風呂や食器洗いの際には、たくさん水を使ってしまいがちですよね。

仕方のないことではあるものの、使用量が多い分、節水できる可能性は高そうです。

次に日常的ではないものの、ありがちなシチュエーションに関して挙げてみました。

この水道代をどうにかしたい!

  • 夏場に庭でビニールプール
  • 親戚や友人が泊まりに来てお風呂や食器洗いの量が増える
  • 庭やエントランスの掃除で水を大量に流す
  • 自宅で洗車

たまにしかない事なので油断しがちですが、もちろん1回の使用量が多ければ水道代も上がりますし、頻度が高ければそれだけ年間の水道代も高くなってしまいます。

「今月は水道代が高いな?」と思ったら、このような事がなかったか思い出してみると、原因が分かるかもしれません。

泊まりに来たお客様に節水してとは言いづらいですが、その他のところで節水を心がければ、水道代の節約につながるはずです。

水道代が高い原因って何?主婦の簡単節約術!

では、水道代を節約するにはどうすれば良いのでしょうか?

主婦だからこそ、この節約は得意分野!

具体的にどうやって節約したらよいかを伝授します!

スバリ水道代の節約はこの2つ!!

流しっぱなしは厳禁(子供に注意!)

お風呂の水量の設定を徹底的に管理!(季節ごとに設定!)

流しっぱなし厳禁!まずは日々の意識改革を

子供がいるお母さんならわかると思いますが、ほんとに子供って水をだしっぱなしにするわ、必要以上にジャージャーだすわ、無駄に水遊びが多いわでイライラ!!

もう、とりあえず気づいた時に子供に言い聞かせる!何度も何度も水をたくさん使わないで!!と言い聞かせるしかありません。

水の流しっぱなしは節水の基本ですね。

お風呂でのシャワー、手洗いや洗顔、洗い物。どれも水を流しっぱなしで作業してしまいがちですが、ここでこまめに止めることが一番手っ取り早い節水の方法です。

とりあえず以下の項目をチェックしてみてください!!

必要以上に蛇口をひねって水を出していませんか?

出しっぱなしにしていませんか?

ゆすぎの時間が必要以上にながすぎていませんか?

水量は適量を心がけ、出しすぎないようにしましょう。

お風呂や食器洗いでは、洗い桶を使うのも効果的ですね。

手に付いた泡を落としたり、汚れを浮かせて落としやすくするだけでも、小さいですが節水に効果があるのではないでしょうか。

さらにトイレでは常に「大」で水を流しているという方は、意識して「小」にしてみるというのも、節水に繋がります。意外と流れるものですよ。

お風呂の設定水量は必ず厳しくチェック!!!

お風呂や洗濯機の、設定水量を把握していますか?

お風呂に自動湯はり機能がついているお宅も多いかと思いますが、その設定湯量を少し減らしてみると、一気に節水できることになります。

10リットルぐらい減らしてみても、案外気づかないほど問題なく入浴できますよ。

また、洗濯機にも水量に関する設定があります。

「洗い」の水量や「すすぎ」の回数など、自動のままだと水を使いすぎている可能性があります。

最近の洗剤は「すすぎ1回でOK」などとされているものも多いですし、一度洗濯機の設定を見直してみると、節水できることに気づくかもしれません。

とどめは節水グッズ&エコ家電でグッと意識をあげて!

日々節水を意識して生活していると、どうしてもストレスがたまってきてしまいます。

身についてしまえば苦にならないのかもしれませんが、慣れるまでがツラいですよね。

そこで、意識せずとも自然に節水できる節水グッズやエコ家電を導入するというのも、ひとつの方法ではないでしょうか。

知らない間に節約!節水シャワーヘッド

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by aki 手取り26万円の暮らし (@aki.kakeiaccount) on

付け替えるだけで節水できるというシャワーヘッドです。

様々なメーカーから発売されており、手っ取り早く節水できる優れもの。

水圧が弱く使い心地に不安を持つ方もいると思いますが、比較的新しいモデルの商品ではそのようなこともないみたいです。

節水シャワーの口コミが意外と良い

やはり、水道代節約には良さそうですね。

またガス代の節約にもなるということなのでこれはかなりお得!

ネットショップでも数多くの商品が取り扱われているので、レビューなどを参考に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

お風呂の水道代は半端じゃねえ!半身浴タイプの浴槽

お次もお風呂での節水に関してですが、浴槽の形に着目してみるといいかもしれません。

一般的なスクエア型の浴槽ではなく、半身浴ができるように一部が突出しているタイプの浴槽を選べば、少ない湯量で湯船を満タンにすることができます。

View this post on Instagram

みなさまこんにちは〜 連休最終日ですが、どこかお出かけの予定はありますか? さて、こちら草加展示場の1階のお風呂場です〜✨ 浴槽の形は、エコベンチタイプになってます! 浴槽の形も種類がありますので、実際に展示場の浴槽に入って仕様を確認してみてはいかがでしょうか。 是非、ご来場お待ちしています〜(●´ω`●) #桧家住宅 #hinokiya #HINOKIYA #斎藤工 #z空調 #二世帯 #二世帯住宅 #草加 #足立区 #埼玉 #TBSハウジング #リアルサイズ #アクアフォーム #マイホーム #インテリア #お風呂 #エコベンチ #エコベンチ浴槽 #浴槽 #lixil

A post shared by 桧家住宅 新宿展示場 (@shinjuku.hinokiya) on

ベンチ部分に座れば半身浴、反対側に座れば全身浴もできます。

こちらはリフォームや新築のタイミングでないと導入を検討することができませんが、自然と節水につながるアイテムです。

意外にも手洗いよりもお得!食洗器

食洗器はそれ自体が高価なもので気軽に導入できるものではありませんが、一度買ってしまえば節水に大きく役立ってくれます。

手洗いだとどうしても水を流しっぱなしにしてしまいますし、意識して節水を心がけても限界がありますよね。

それが食洗器なら、最低限の水量で効率的に洗ってくれるため、水の使用量が大幅に減らせます。

洗い桶にためた水で予洗いをしっかりしておけば、洗い残しも防げますし余計な水を使わずに済みます。

食器を洗う手間も省けますし、節水につながるとなれば長い目でみても高い買い物ではないのかもしれません。

水道代が高い原因って何?我が家の水道代節約術!まとめ

いかがでしたか?

水道代が高くなるような使い方に心当たりはあったでしょうか。

お子さんがいる家庭では夏にお庭でビニールプールを楽しんだり、車を大事にされている方は自宅で洗車をしたり、どうしても水をたくさん使う機会がある方も多いですよね。

ですがそんな楽しみを我慢して減らすよりも、日々の水道の使い方次第で充分に節水することができます。

初期投資が高くなってしまうものもありますが、節水グッズや家電、住設など先を見越して検討するのも、賢い選択かもしれませんね。