リアル病気体験!

敗血症の時のCRP数値がやばかった・放っておくと一週間でなくなることも!

みなさん、こんにちは。今日は私が経験した敗血症について初期症状と重症化した時のCRPの数値についてお話ししていこうと思います。

CRPっていうのは炎症が起こるとその程度に応じて数値が上がります。

普通の健康的な人なら数値は「0」です!

私がヤブ医者で出されたCRPは23

かなり高い数値ですがあのバカ医者は平然と「ちょっと高いね」と言ったのです。

記憶がなくなりかけていた私が他の病院で受けた血液検査では「48」

十分死んでるレベル。生きている方がおかしいレベル。

30位上で死亡のフラグ。。。なのに私は48もの数値をだしてしまいました。

敗血症のCRP数値がやばい・死亡率が一気に上がる!

敗血症は重症化すると1時間ごとに

死亡率がぐっとあがりあっというまに死に至ります。

敗血症で入院していた時にこの記事をみていたら恐怖におののいていたと思いますが

私がこれを知ったのは退院してからでした。

私のように風邪や胃腸炎と思って放置していると

あっという間に悪化し、一週間後にには亡くなる可能性が高いのです。確かにあの時「死」を感じましたけど。。

1日遅かったら死んでいた

私は体調が悪いと思った日から4日目で紹介状をもらい

適切に処置してくれる病院へ行くことができましたが

すでに重篤でもう三途の河まで行ってしまうという。。。

4日ですよ。たった4日です。

病院にたどりついて2時間後には緊急手術をしていたようです。

どれだけ迅速な処置が必要かわかりますね。

だって1日遅ければ死んでいたそうです。
よかった〜〜。

敗血症のCRP数値がやばい・早期発見が大事!

敗血症は重症化すれば死亡率はおよそ30パーセント結構高いやんけー。

合併症や重症度によって時間ごとに刻々と死亡率が上がっていく恐ろしい病気です。

感染してから悪化するスピードが早く、一週間も放置していれば死亡です。

そうです、私はこれについてよーーーくわかります。

めちゃくちゃ悪化するの早いですよ。

早期発見が重要!

敗血症の発見が遅れたり、効果的な抗菌薬治療がすぐに開始されなかったりすると、敗血症は急速に進行し、重症に陥ると敗血症性ショックを起こしかねず、症状が重くなればなるほど、致死率が高くなります。血圧低下を伴う敗血症性ショック患者では、抗菌薬投与の開始が1時間遅れるごとに死亡リスクは7.6%上昇します

とにかく早期発見が重要な鍵となるようです。

1時間遅れるごとに死亡リスクは7.6%上昇って恐ろしいです。

敗血症のCRP数値がやばい・あっという間に悪化する!

私が敗血症を風邪と勘違いした経緯や風邪と違うところを書いていきます。

あくまで私は結石性腎盂腎炎からの敗血症だったので

それ以外に当てはまるかどうかはわかりませんが。。。

緊急入院の4日前からだったかな(記憶が曖昧)

最初は軽いだるさだったのです。
風邪かな?と思いました。

この段階で治療していれば死亡率は低いと思います。

でも風邪かな〜〜?1日寝れば治るや〜と完全にバカにしてました。

この時点では誰もがただの疲れだと判断するでしょう。

2日目からお腹に激痛

しかし2日目に腹痛。
結構痛かったのですがどうにか運転して胃腸科へ

この胃腸科で胃腸炎と診断をうけたせいで敗血症の発見が遅れてしまいました。

(ヤブ医者!)

点滴をしてもらい(痛み止めといってたような)

胃腸炎と言われ帰ったのです。

その夜から熱が出てきました。

悪寒戦慄の恐怖

この時点でも胃腸炎か風邪か腹下しだと思ってもおかしくありません。

ただいつもと違ったことは尋常じゃないくらいの悪寒。

悪寒戦慄

夜中に布団のなかでずっと震えて震えて(西野カナどころじゃない)体が疲れるくらい震えていました。

薬も飲んでいましたが治る気配がありませんでした。

私は悪寒を二日間耐え抜いたんですね。

でも薬も効かず悪寒もとまらりませんでした。

この時に風邪などと思わず違う病院にかかるべきでした。

風邪以外の症状があったのに。。。

そして何より後から気づいたことはおしっこがでてない。。。おしっこがでないというのも敗血症の症状の一つだそうです。

 

風邪の症状以外にあったじゃないか。。。なんできづかなかったんだろう。

でもおしっこがでない病気なんて膀胱炎以外しりませんよね。

おしっこがでないという症状、激しい悪寒、熱、だるい、薬がきかない。

こんな症状でヤブ医者にあたる私ってどんだけ運に見放されてたんだよ!

(結果、間一髪でいきているので運が良いとも言えますが)

敗血症は時間との勝負です。後1日我慢してたら私は死んでました。

でも、こんな症状では、我慢強い人はたぶん病院にはいかず手遅れになるかもしれません。

そんなことはあってほしくないので今まで味わったことのない震えと尿がでなくなり薬も効かないじゃん!と思ったらすぐに病院にいってください。

できればヤブ医者ではないところへ。

敗血症のCRP数値がやばい・合併症は末期症状

播種性血管内症候群(DIC)ってわかりますか?

血液が固まり、血管が切れていくので青タンができます。

DICと呼ばれるようです。

DICを併発していると死亡率もあがると医学サイトにありました。

敗血症の重症化の結果がDICということなので死亡率があがるのは当然と言えるかもしれません。

色んなサイトをみてもわかるように敗血症は早期発見が大事だそうです。

でもどのくらいが早期と言えるのかはっきりわかりませんよね。

私は体調をくずして4日目で、すでにDICを併発しており内出血が始まっていました。

私の場合具合が悪くなって3日目の時点で治療していればだいぶ病状が違っていたということになるのでしょうか?

それでも3日目で敗血症だと気づくのも難しいような気がします。

敗血症のCRP数値がやばい・まとめ

免疫力の弱い子供は敗血症にかかりやすく大人よりも重症化する確率が高くなります。

子供の風邪症状にも敗血症が潜んでいるかもしれません。

早期発見ができるように知識をつけておくことをお勧めします。

スポンサーリンク