リアル病気体験!

敗血症の治療期間ってどのくらい?入院してブログをやろうと思うまでのお話

風邪かと思ったらみるみるうちに悪化していき、数日で重篤化しました。

その原因は敗血症。

病院に運ばれ緊急手術をうけたました。
しばらく意識不明。

私が集中治療室で治療をうけたのはおよそ1週間。輸血やら抗生物質などなど、、その間に頭痛や咳がひどく終始つらかった。。。

今日は緊急手術から次の日、目が覚めてからのお話です。

【敗血症の治療期間って?】気がつけば集中治療室

先生の「麻酔いれるからね〜」と聞こえてからどのくらい時間がたったのだろうか?

麻酔が切れてからも意識がなかったみたい。

家族に手術後も意識がなかったかと聞くと、一応うっすら目を開けて名前に反応したそうなんですが全く全く記憶にございません。

ここはどこ、わたしはだれ

目が覚めると一人。

真っ暗な病室。

ここはどこ?私はだれ?

ああ、そっか私、具合悪くてなんか手術がどうのこうの周りで言ってたな。。。

とりあえず、自分が手術して病院にいることはわかったけど

集中治療室にいるという実感はない。なんだ、、病院に行ったきり結局帰れなかったんだ。

(事の重大さにまだきづいていない)

手術後の尿意が気持ち悪い

尿意を感じて起き上がろうとしてびっくり。

体が管で繋がれて身動きが取れない。

まじかああ!向こうの明かりの下で看護師二人がいるのが見えたけどどうしたらいいの。

起き上がりたいけど

自分が頭のなかで考えているような動きができない。

ただ起きてトイレにいくだけなのに

思うように体が動かない。

そしてなんだか息苦しい。尿意も気持ち悪い。

口にかぽっと酸素マスクがしてあり、なんかこれがあるから苦しく感じる。

なんか勝手に酸素マスクとったら看護師がやってきた 汗汗

苦しいです。。と言ったら酸素マスク外すからでしょ!と怒られた。。。凹むわ

ってかよくわかんないけど、酸素マスクが苦しく感じるんですけど〜〜!!

トイレに行きたいですと言ったら尿管から管つないでるからトイレは必要ないと。。。

天使のような看護師さんを担当にしてほしい。。

集中治療室に1週間いましたが両隣がいれかわりたちかわり、新しい手術後の患者さんがきていました。

そして意識がもどっていうことはだいたい同じ。

「トイレしたいです。」

「管があるからトイレはいかなくていいですよ。」

このくだりを幾度となく聞いて、手術後、尿管に管を通してすぐはトイレにいきたいかんじになるんだなと、、これから先使うことがないであろう豆知識を取得。

「尿意がでるのは仕方ない、お薬で尿意を消せますよ。どうしますか?」

なに!!そんなお薬もあるのか!!!!

でも私はトイレは我慢しよう。

トイレというか尿意を我慢しよう。

夜中の集中治療室でトイレ行きたいわ、なんか息苦しいわ、動きづれーわ、なんか辛い。。

でもこんなに辛いのに、仕事にいけるのは明後日かな?

とか思ったり(明後日なんてまだ寝たきりなんですけど)

両側のベッドで人が寝ているのがわかった。

カーテン越しに寝息が聞こえた。

こんな状態で眠れない。辛い辛い。。。

ああ、なんか怖い。

そうこうしているうちにまた意識がとんでしまったようです。

【敗血症の治療期間って?】顔面が腫れ上がる

2回目に意識がはっきりしたときは明るい病室に妹がいそいそと動いている。

体はやっぱり動かせない。胸には心電図、、指になんか青いもの。。。

手術後ってみんな動けないし、いつ容態が急変するかわからないのでこんな感じなんだそうです。

敗血症の体験談

妹がまくらもとでなにやら携帯をだして私にみせてくれました。

なんか励ましの動画を見せてくれたような気がする。

私がベッドで寝たきりになっている動画も残っていました。自分でとったんだろうね。よく撮れたね!

(だれかドキュメントドラマでもつくってほしかったな)

顔は連日続く大量の点滴や輸血のためアンパンマンみたいにパンパン。

足もパンパン。

ただ寝たきり状態の私。

あ、そうだ 手術したんだっけ。

お腹のあたりをそろ〜〜っと触り、傷跡の位置を確認してみる。

あれ?傷跡ないじゃん。手術してないじゃん〜〜

(メスは使わない尿道からのステント挿入だったので傷があるわけじゃないそうです。)

そしてたびたび若い男の先生が様子を見に来る。主治医でもないのに。

そこそこぶあいそな先生でしたので、なんでくるの?

と思ってましたが退院した後その先生が手術をしたのだと知りました。

命の恩人なのに散々、ぶあいそな先生だと愚痴りまくり.

 

【敗血症の治療期間って?】人生初のステント

ステントって知ってますか?私も今回初めてしったのですが尿管に入れる管のことです。

 

尿管ステントとは

体内の尿路(おしっこの通り道)に入れる管(チューブ)のことです。一般的には、尿路結石手術後に留置されます。ステントを留置することで、おしっこの通過障害などの深刻な合併症のリスクを低減します。

先生からおしっこを我慢するとステントを通して尿が逆流する可能性もあるから我慢しないでねと言われました。

ステントをいれているあいだは膀胱がちくちくとしました。

違和感もありなんだかスッキリしない。

とりあえず1日2リットルくらいの水分をとりなさいって。。。。

結構多いのよ。お腹がちゃぽんちゃぽんになるのよ。

膀胱から腎臓ににかけて管がはいっているので大便のときなど力をいれるとステントがある左のお腹?が痛みました。

だんだん慣れていったのですが最初は結構痛かった〜。

敗血症で危篤から回復・輸血の日々

人生初めての入院。

寝たきり状態で輸血の日々が5日かな?続きました。

朝と晩に血液検査、熱、血圧、酸素値?などなど決まった時間に行います。

熱は入院中ずっと続いていました。

CRPも退院時でも少し高めでしたので仕方ない

かな。

胸には心電図が24時間。指には血中酸素値?をはかるものをつけていました。

食事はなし。水も先生の許可がでないと

飲めませんでした。

点滴で栄養補給も同時に行い両腕に針。

うんちはおしめをしていたので家族や看護師さんが変えてくれました。

完全に介護されている人の気持ちです。

それでも脳みそはいつから働けるかな?明日かな?(おそらく思考も弱っている。明日も寝たきりだよ。)なんて考えていました。

あなたの体は大丈夫?病気や健康状態を調べたい!

今、症状がなくても、なにかしらの病気になっているかもしれない!と不安になったことあるかと思います。

初期の段階で治療すれば助かることも多いとわかっているのですが。。症状がなければ病院なんて受診しませんよね。

しかし、今回は思い切って「自分は病気かも?」というストレスや不安を払拭するため人間ドッグをうけておきましょう!

 

 

 

今は安く受けられる人間ドッグもあります。まずは自分の予算に合わせて健康状態をチェックしておきましょう。

 

 

人間ドッグを安く受けたい!自分の予算にあった人間ドッグを探せるサイトが便利!最近、自分の健康に不安がある、、とりあえず症状がなくても何か心配。。そういった方は多いと思います。 実は筆者もある日突然、倒れてし...