ダイエット

歳をとるとなぜ体重が減らないの!40代以上の女性がスルスルと体重を減らす方法とは?

こんにちは、今回は痩せたいと思っている40歳以上の女性の悩みである「なぜ落ちないの?」という声を耳にしました。

実は筆者も、若い頃は簡単に一キロや二キロなんて平気で落ちていました。しかし40代になり、同じように生活をしていますが、まったく痩せません。

むしろ蓄積の方が多くなっています

「あの頃はこんなに細かったよね…」なんて言われたくないし、思い出されたくもない。そうなる前に、今のうちになんとかしたい。

大丈夫です!正しい方法を行えば、必ず「痩せやすく」なります。ではどうしたら体重を減らせるのか、一緒に考えていきましょう!!

若い頃は落ちたのに、なぜ体重が落ちないのか?

筆者は万年ダイエッターで、若い頃はずっとダイエットしたくて頑張っていました。

とにかく食事を制限!!あれ食べん!これ食べん、とりあえず食べない!!運動をする、ひたする有酸素をする!ダイエットサプリメントを飲みまくる!

そんな極端なダイエットじゃああ綺麗に痩せないわあ

しかし、正しい方法ではなかったため、リバウンドや体調を崩すことになってしまいました。これでは意味がありませんよね〜〜。

なぜ歳を重ねていくと痩せにくくなるのか原因を知ることは重要になってきます。ではなぜ痩せないのか見ていきましょう!

原因はホルモン代謝だった?

まずは基礎代謝の影響が考えられます。

若い頃は体の筋肉量も多いので基礎代謝が高く特別なことをしなくてもカロリーを消費できます。

しかし年齢とともに体の代謝能力は衰えていきます。その結果、基礎代謝量が減ることでカロリーの消費量も減ってしまうのです!これはもう歳をとったら仕方のないこと。

そのため、若い頃と同じような食事や生活スタイルを続けていると、太りやすい・病気になりやすくなるんですよね。

いくら無理なダイエットはダメだとわかっていても若い時と同じように食べないダイエットやサラダダイエット、やっちゃうんですよね〜〜。

更年期も原因?

もうひとつ、大きな原因として「更年期」があげられます。

40代以降になると、更年期障害に悩む女性が多くなります。その原因は、女性ホルモンの減少にあります。

実は更年期は体重の増加とめちゃくちゃ関係しています!!

女性ホルモンであるエストロゲンは、排卵や月経に適した身体づくりを行うほかに、脂肪の代謝を促す働きがあります。

更年期を迎えてエストロゲンの分泌量が減っていくと、脂肪の代謝が悪くなり内臓脂肪がたまりやすく、太ってしまうのです!!もうこれは人間の体、、いや女性としての体なので受け入れるしかないのですよ。

更年期は避けて通れない問題です涙

体重を落とす体にするためにはどうしたらいい?

では痩せるためにどんなことをすればいいのか答えをお教えしましょう!それはささいなことですが、まずはあなたの生活を見直していきます!

普段はどんな生活を送っていますか?

規則正しい生活をしているのか、不規則なのかも痩せにくい原因に繋がります。

朝遅くまで寝てない?夜更かしもだめよ!暴飲暴食もするでしょ?お酒やタバコも頻度をみなおして

食事のタイミングや食べる時間帯や早さも関わってきます。

あなたの体が脂肪を貯蔵しよとしている!

体はリズムが整うことで、いつエネルギーを取り組むのか把握し、消費するという行動を取ります。私たちも仕事をしていると、注文した時間にはこの品物が入る!

というように、体も同じようにその時に必要なエネルギーを貯めて燃焼しますが、もしこれが崩れたらどうなるでしょうか?

もし決まった時に商品が買えなかった、品薄になったとします。

「買いだめしませんか?」

またいつなくなるかわからないから、ちょっと多めに買っておこう!という心理になるはずです。

まさに、体の中でも同じような現象が起きるのです。いつ不足してもいいように、緊急用・備蓄しておこう!

これが、脂肪というわけです。

自分が望んでないことが、体の中では行われているのです。

筋肉が知らず知らずに衰えていっているの知っている?

立ち仕事なのか、座り仕事なのか、どのくらい普段動いているかということもポイントになってきます。

普段、バシバシ、筋トレや運動などをしている人はよいのですが体重が増えていくと体を動かすのもだるいし、おまけに更年期がきた日には動きたくねえ!ってなります。

普段、デスクワークが中心ですと、足腰の筋力が弱まっていくほか、同じ姿勢でいることが多いことによる血行不良にもなり、ダイエットどころの話ではなくなります。こんな状態で体重減らそうとは絶対無理ですよね。

また、運動不足で肩や目、腰が辛くなるだけでなく、歩かないことで腸が動かないことによる「便秘」も問題です!

腸を制するものはダイエットを制すると言われるくらい大事なのです。

>>自宅で筋肉を本格的につけるならこちらの最強筋トレグッズがおすすめ

>>絶対痩せる40代向け置き換えダイエット食品ランキングTOP5をご紹介!

知らない間にあなたは食べているの!

他にも、「間食」についてどの程度取っているのかも見直します。

つい休憩時間の度にお菓子をパクパクと食べていては、どんどん蓄積されてしまいます。

飲み物ですが、甘いものを飲む習慣がある場合は特に注意が必要です。

甘いものを取りすぎると、喉が渇いて飲みたくなる傾向が強くなります。飲みすぎるとトイレが近くなるほか、冷えすぎて下痢、逆にむくみの原因も考えられます。

さらに糖尿病の原因にもなりますので、嗜好品は特に気をつけなければなりません。

体重をおとすための大事なポイント!

無作為にやっても、リバウンドなどで望む結果は得られません。計画や情報収集が大事です。さらに、人それぞれ「合う方法」は様々です。

年配の方が体重を落とすにはどんな方法があり、どんなことに気をつければいいのか見ていきましょう!

まずは自分の基礎代謝を知る!

1日に何をしてなくても消費されるカロリー、それが基礎代謝になります。人それぞれ代謝は違います。

しかし基礎代謝が1000キロカロリーをきるとちょっと黄色信号ですよ。筋肉が少ない可能性があります。

また、見た目は同じでも、体重・筋肉量・骨格・体温などは人によって違います。同じような体型だからといって同じ体重や筋肉量ではないのです。まずは基礎代謝がわかる体重計で自分の体脂肪や基礎代謝を理解しておきましょう。

アナログの体重計しかないわい!という方は簡単は計算方法があります。だいたいですので正確な数値ではありませんが参考にしてみてください。

厚生労働省が奨励している計算方法になります。

体重(kg)✕基礎代謝基準値=基礎代謝量(kcal)

40代女性の基礎代謝基準値は21・7kcalになります。

この年代で、体重が50kgの人の場合は、次のような計算方法になります。

50✕21.7kcal(基礎代謝基準値)=1085kcal

一日に、基礎代謝として、生きているだけで消費されるエネルギーは、これくらいになります。

一日に必要なカロリーは、40歳女性では、一般的には1800~2000kcalと言われています。

なので体重を減らすためにはこのカロリーを大幅に超えてはいけません。理想的なのは基礎代謝分のカロリーを摂取することだと言われています。

>>自宅で筋肉を本格的につけるならこちらの最強筋トレグッズがおすすめ

>>絶対痩せる40代向け置き換えダイエット食品ランキングTOP5をご紹介!

1番の痩せるポイントは運動より食事って知ってた?

食事のバランスを整えることにより、燃えやすい体、筋肉を作る!これはダイエットの基本中の基本・・・の中のさらに基本ですよ!

でもできない人がおおいったらありゃしないって感じです。

先ほども規則正しく食事をとることで、エネルギーを取りこんで消費するという行動をお伝えしました。カロリーを抑えただけでは、体は正常には機能しません。

ではどんな食事を心がければ良いでしょうか。一番はバランスの良い取り方です。

主食、主菜、副菜をベースにし、栄養バランスを整えます。日ごろからどんなものを好んでいますか?

洋食なのか、和食なのか。

野菜か肉なのか。

胃の分解する能力も落ちてきていますので、食生活は改めて気を付ける必要があります。こってりから少しずつ体に優しい味つけや素材、量も考えながら食べるようにしましょう。

どうしても食べることが大好きでやめられないという場合は、食べ方を考え直すことも方法としてあります。

食事の取り方はフレンチフルコースをお手本に!

よく、コース料理では先にスープやサラダを食べますが、日々の食事も同じように食べてみる。

スープやみそ汁ものは、温かいものなので胃を温めます。

温めることで胃腸の働きを活発にしてくれますので、準備運動ですね。

それからたんぱく質を取り、最後に炭水化物ものを摂取する。知らず知らずのうちにご飯の量も減り、カロリー減になっているのです。

私たちが先に食べたものの順番から消化して吸収しますので、脂っこいものや糖質といったものを空腹時にがっつりと食べてしまうと、そのままお肉へと蓄積されてしまいます!これは絶対避けたいですよね

さらに血糖値の急上昇もなってしまうので、体への負担は大きくなってしまいます。野菜には食物繊維が豊富に含まれていますので、血糖値の上昇を穏やかにするので、体への負担も軽減されます。

血糖値を知っておいたほうが身のため

では、なぜ血糖値が上がらないようにするのでしょうか。

実は、血糖値が高くなる=太りやすくなるという構造があります。

ご飯やパンなどの炭水化物や砂糖・ジュースなどの糖類を摂取すると、血糖値は上昇します。このように食後に血糖値が上昇することで、細胞から有害な活性酸素が発生し、血管の動脈硬化を進行させてしまいます。

もろくなった血管は、壁が壊れて切れたり、詰まりやすくなったりと、危険な状態になります。

炭水化物や糖類というのは、上がりやすい性質を持っていることを自覚しなければなりません。

その為、先に野菜や汁物を口にすることで、胃にモノをいれることにより満腹感がでて、その後のドカ食い防止に繋がっていきます。

とにかく運動は必須!youtubeを真似るだけでOK

「運動して代謝を高める」っていうのはよく聞きますよね。では運動ってどうすればいいの?と思いますよね。

最近はジムに通う方も増え、自分の体に投資する方が増えてきました。

しかし、コロナの影響でジムのような人の集まるところには行けないということもあります。そこで、家にいながらできることを習慣として行っていくことをお勧めします。

はあ〜〜無理!と思わず、まずはyoutubeで「workout」と検索してみてください。

スタイルのいい外人さんがたくさんの運動動画をあげています。家にいる時は、時間をつくってyoutubeの運動を真似るだけでもいいのです。

基本的に「歩く」

日々の生活では、「歩く」ということも意識しましょう。

筆者は犬を飼っているので、よく歩くようにしています。朝は太陽の光を浴び、夜は星空を見ながら歩いています。

時間は約30分程度ですが、歩く習慣がつくと、近場なら歩いて買い物に行ってしまいます。歩くことで周りの景色もよく感じますし、近所の方と会話も交わすことができます。

家事の合間にスクワットやもも上げ、かかと上げも効果的です。太ももは大きな筋肉なので、動かすことで代謝が上がり、痩せやすくなります。体もポカポカしますので、一石二鳥です。

掃除も運動と考えてよし!積極的に掃除して!

床拭きや窓ふきは大きく前進を使うので、上半身を鍛えることもできます。

最近はこの掃除の時間をエクササイズとしている動画も出てきました。

スクワットしながら洗濯をするも面白い方法です。

なんと最近は、ネットで個人ヨガ講座が受けられるというサービスもあらわれました。家にいながら、同じようなクオリティーが得られることは嬉しいことですが、この恩恵もコロナの影響であることは一つですね。こまめな有酸素運動が、代謝アップの秘訣ですよ。

歳をとると体重が減らない!40代以上の女性が体重を減らす方法とは?まとめ

自分の代謝指数を把握し、活動エネルギーと摂取エネルギーのバランスをはかること。

食べ過ぎたら減らすだけでなく、体に蓄しないものを食べて動く。運動はチリも積もればですので、こつこつと無理のない方法で続けていきましょう。

痩せることが美しいことではありません。

健康的で若々しく、輝いて歳を重ねていくことが「美しさ」の一つです。そして、女性の魅力は柔らかい曲線でもあります。

ボディにメリハリをつけることで、体重に惑わされない美しさも手にすることができます。

40代はまだまだ自分のための時間がもてないことが多いですが、小さな積み重ねで、結果は出てきます。頑張りましょう!

筋肉をつけたい40代女性必見!この記事があなたに筋肉の付け方を教えます!筋肉をつけて引き締まった素敵な体になりたいですか? 今から筋肉をつけるなんて無理なのでは?と思っているそこのあなた! 実は筋肉は...
絶対痩せる方法・40代が成功する秘訣はこれ!ウォーキングとサラダじゃダメな理由!絶対痩せたい!そう思っているあなた。40代が絶対に痩せるにはウォーキングでもサラダでもありません。 もう一回言いますよ!本当に痩せたい...

 

スポンサーリンク