ドラマ・テレビ

映画パンズラビリンスの徹底考察と解説!ネタバレあり

映画パンズラビリンスは、2006年制作のスペイン・メキシコ合同制作のファンタジー映画です。

監督はヘルボーイで有名なギレルモ・デル・トロ。

2007年のアカデミー賞では、外国語映画賞はノミネートに終わったものの、映画パンズラビリンスは、2006年制作のスペイン・メキシコ合同制のファンタジー映画です。

ギレルモ・デル・トロのスペイン市民戦争三部作のうち、デヴィルズバックボーンに続く2作目になります。

2007年のアカデミー賞では、外国語映画賞はノミネートに終わったものの、撮影賞など三つの部門を受賞しています。

パンズラビリンスの意味はギリシャ神話のパン神の迷路という意味ですが、現実逃避願望の少女の空想の世界の登場人物です。

少女のファンタジーといいつつ、非常にダークな映画ですので18歳未満合同制のファンタジー映画です。

映画パンズラビリンスのあらすじ

1944年スペイン市民戦争終了後、敗軍の共和政権側の生き残りの人々は、山の中に逃げ込んでいました。

それを追跡する任務に就いていたフランコ新政権武装警察の大尉、ビダルの妻、カルメンは連れ子のオフェリアとともにビダルの勤務地に向かいます。カルメンはビダルとの子を妊娠中で、あまり健康が思わしくなく休養が必要でした。

途中でオフェリアはカマキリに似た生き物を見つけ、そのあとを追います。

実はこの辺りには、昔地下に秘密の国があり、そこの王女様は人間の世界で生きようとして光に目がくらんで死んでしまったのです。

到着したその夜、カマキリがまたやってきてオフェリアをパン神の迷路に連れていきます。パン神が言うのには、実はオフェリアは地下の国の王女様で、王様はオフェリアが返ってくるのを心待ちにしているけれど、帰るには三つの試練を超えなければいけないのです。

その三つの試練は命にもかかわるほどの危険な試練でした。

それでもオフェリアは、地下の国の本当の両親のもとに帰るために、一つ一つ乗り越えようとします。

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de Ciel (@callmeciel_) el

映画パンズラビリンスのキャスト

パンズラビリンスは撮影はすべてスペイン国内で行われており、キャストもほとんどスペイン人です。

オフェリア役:イバナ・バケロ

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de Sol💫 (@ohivanabaquero) el

2004年、映画ロマサンタで、9歳の時にデビュー、その後いくつかの映画に出演して、12歳の時にパンズラビリンスの主役に抜擢されました。

このオフェリア役で、スパインのアカデミー賞に当たるゴヤ賞の新進女優賞、サターン賞の若手俳優賞を受賞しました。

最近は、TVドラマ、シャナラ・クロニクルなどに出演しています。

パンズラビリンスでは、横暴な義父と弱い母の間で窮屈な思いをしながら自分の世界を作っていく少女を、大変うまく演じています。

カルメン訳:アリアドナ・ヒル

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de Percossi Papi (@percossipapijewels) el

1986年に映画デビューし、その後、1992年アカデミー賞外国語映画賞を受賞したベル・エポックに、マリベル・ベルドゥや、ペネロペ・クルスとともに出演しました。

2006年にはアラトリステでヴィゴ・モーテンセンと共演し、スペインでは有名な映画女優です。

はかない雰囲気の素敵な女優さんですが、ここでは内戦後のスペインで生きていくために、横暴な独裁政権の武装警察の将校と結婚しなくてはならなかった、気の弱い子持ちの女性を演じています。

ビダル大尉役:セルジ・ロぺス

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de Cinéma Eden-Théâtre Officiel (@cinema_eden_theatre_officiel) el

スペイン、カタルニア出身ですが、パリで演劇を勉強し1991年からフランスの映画に出演していました。

初めてのスペイン映画は、1997年のカリシエスというカタルニア語の映画ですが、そのころにはフランスで有名になっていました。

すごい演技力で、2001年にはソロミアという映画で妻にDVする夫の役を演じたり、素晴らしい性格俳優です。

ここでは典型的な憎々しい全体主義軍人を見事に演じています。

2009年にはイサベル・コイシェ監督の、ナイト・トーキョー・デイにも出演しました。

メルセデス役:マリベル・ベルドゥ

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de fansmaribelverduargentina 🌹 (@fansmaribelverduargentina) el

1986年に映画デビューしてから、90年代からスペインでは文字通り大スターだった女優さんです。

アリアドナ・ヒル、ペネロペ・クルスとともに1992年のベル・エポック他、数多くのスぺイン映画、TVドラマに出演し、フランシスコ・フォード・コッポラ監督のテトロ、過去を殺した男にも出演しています。

ゴヤ賞主演女優賞は2度受賞しており、そのほかにもいくつもの賞を取るなど、実力派です。

ここでは敵のキャンプに入り込み、山奥で隠れても抵抗している共和政権側のレジスタンスグループを助ける信念の女性を演じています。

フェレイロ医師役:アレックス・アングーロ

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de Cineenunminuto (@cineenunminuto) el

1971年から舞台俳優をはじめ、長いこと、芝居で活躍していました。

1980年代後半から映画に出始め、特にアレックス・デ・ラ・イグレシア監督の映画に出演していた素晴らしい俳優さんでした。

あまりオーバーな演技はしないのですが、自然にいろいろな役をこなす役者さんで、ここでは全体主義の下で両親を保っていこうとする医師を演じています。

2014年に交通事故で亡くなってしまいました。惜しいことでした。

映画パンズラビリンスの監督:ギレルモ・デル・トロ

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de El Media (@elmedia___) el

ギレルモ・デル・トロは、1964年にメキシコで生まれた映画監督、シナリオライターです。

メキシコでいくつかの映画を監督した後、1997年にアメリカではじめてミミックを監督しました。

その後は、ヘルボーイや、パシフィックリムなど、大規模な予算のアクション映画を撮影しますが、その作風は、ビジュアルでゴシック、少しセンチメンタルなところもあります。

シナリオライターとしては、ブレードIIや、ホビットシリーズの台本を書いています。

2017年にシェイプオブウォーターで、アカデミー賞を受賞しました。

また、小説家としてもストレイン3部作を書いており、ストレインはTVドラマにもなりました。

パンズラビリンスはスペイン市民戦争3部作のうちの2作目ですが、3作目は3993といって、スペイン人シナリオライター、セルヒオ・サンチェスの台本を映画化するそうです。

若い時、メキシコで、独裁政権を逃げてきたスペインの知識人たちと知り合いになり、そこでスペインの内戦にかかわる映画を作ろうと思ったんだそうです。

映画パンズラビリンスの徹底考察と解説!ネタバレありのまとめ

スぺイン映画では珍しく、日本でも超カルト映画として有名になったパンズラビリンスは、大変に残酷ながら、悲しく美しい物語です。

主役のオフェリアの空想の世界とスペインの山の中の風景が溶け合っていて、独特の世界が創造されています。

その辺はトロ監督の独特なビジュアルな感性なのだと思いますが、ゴシック的などろどろとした素晴らしい映像です。

パン神や他の魔性の生き物はヘルボーイに出てくるキャラクターとよく似ていたりして面白いです。

スペインでは少女の広告ビデオを観て、子どもが観ても良いファンタジー映画と勘違いした人もいるらしいのですが、間違えてもお子様と一緒にはご覧にならないでください。

アメリカ映画よりももっと残酷だと思います。

観た後で少し気分が落ち込むかもしれませんが、フランコ政権が長かったせいか、スペインの内戦の事情は日本では幾分捻じ曲げられて伝わっているので、是非ご覧いただきたい映画でもあります。

ネタバレですが、ラストシーンではほんの少しだけ胸が晴れます。

また、ビジュアル性と、確固とした信憑性のあるストーリーで最後まで全く退屈しない映画だと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

映画パンズラビリンス視聴

映画パンズラビリンスをみるならアマゾンプライムビデオ!歴史ものや古いレアな映画・ドラマが多数視聴できるアマゾンプライムは、映画好きにはお勧めです。他の動画視聴サイトでは提供していないレアな作品が豊富です!

アマゾンプライムで無料視聴登録!

※2020年4月の情報です。最新の情報はアマゾンプライムでご確認ください。