ドラマ・テレビ

『警視庁・捜査一課長2020』ネタバレ・あらすじとみどころを紹介!過去最高視聴率で注目!

内藤剛志さんと言えば、刑事役のイメージがとても強い俳優さんですよね!

そんな内藤剛志さんの代表作になるのではと、注目されている『警視庁・捜査一課長2020』(season4)が4月から放送されていて、毎週ネットの記事で取り上げられています。

今回は、『警視庁・捜査一課長』初回の放送から最新作の『警視庁・捜査一課長2020』の視聴率、あらすじやみどころなどをお伝えしたいと思います!

『警視庁・捜査一課長2020』ネタバレ・あらすじ!単発ドラマからシリーズ化!スペシャルドラマも!

初めての『警視庁・捜査一課長』の画像です。

内藤剛志さん、今よりやせていますね!

『警視庁・捜査一課長』が初めて放送されたのは、2012年『土曜ワイド劇場』の2時間の単発ドラマが最初でした。

その後、2013年、2014年、2015年には2本の計5本のドラマが放送されました。

 

2015年に、2本のドラマが放送されたということは、好評だったからでしょうね!

内藤剛志さんは、2012年の『警視庁・捜査一課長』が初めての『土曜ワイド劇場』出演だったそうです。

2016年4月から『警視庁・捜査一課長』が、木曜8時の時間帯に3ヶ月間放送されました。

2017年4月からは『警視庁・捜査一課長season2』が放送され、2018年4月から『警視庁・捜査一課長season3』が放送されました。

スペシャルドラマも多く『警視庁・捜査一課長season3』放送後すぐの、2018年7月15日に、2時間のスペシャルドラマ1が放送されました。

https://twitter.com/naomik40928079/status/1109266780424306688

 

2019年1月6日には、スペシャルドラマ2が放送、2019年4月21日には、スペシャルドラマ3が放送されました。

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1147777269529628680

スペシャル4とスペシャル5は、2019年7月7日と14日の、なんと!二週連続放送でした。

スペシャル6は、2019年10月13日、スペシャル7は、2019年12月15日の放送でした。

2019年に『捜査一課長』のシリーズ放送がなかった代わりなのか、一年で6作の二時間のスペシャルドラマが放送されました!

スペシャル8は、スペシャル7の一ヶ月も経たない、2020年1月3日にお正月特番として放送されています。

内藤剛志さんのファンとしては、内藤剛志さんの姿をたくさん見れて嬉しいのですが、どれだけ働くのかいつもお体が心配です。。。

2019年4月から、こちらも内藤剛志さんが出演している『科捜研の女』が1年間のロングラン放送をしていたため、2019年はシリーズの放送はありませんでした。

今年の4月から『警視庁・捜査一課長2020』が放送開始されています。

『警視庁・捜査一課長2020』ネタバレ・あらすじ!個性的なゲストが出演!

4月9日から始まった『警視庁・捜査一課長2020』の視聴率が、毎週ニュースになっています。

第一話からの視聴率を見ていきたいと思います。

第一話(2時間スペシャル)13.3%、新人刑事の妹尾萩役で、刑事役初挑戦の女優、三吉彩花さんが初登場しました。

大岩純一・捜査一課長がつけたあだ名は、おはぎ。(そのままですが。)

平井真琴警部補が復帰!

第二話13.8%、大福こと平井真琴警部補が人生初の遺体第一発見者になりました。

第三話13.9%、スーパーのクレーム処理係役で女優の杉田かおるさんが出演しています。

杉田かおるさんは、母親の介護で仕事をセーブしていて、地上波のドラマ出演は、4年ぶりだそうです。

第四話14.5%で『警視庁・捜査一課長』シリーズで最高視聴率を記録しました。

ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが、重要な役で出演しています。

第五話14.2%で2週連続視聴率14%越え!

映画コメンテーターやタレントのLiLicoさんの夫で、純烈のメンバー、小田井涼平さんが、有名デザイナーで、ナルシストの強烈なイメージの役を演じました。

ちなみに、『警視庁・捜査一課長season2』の平均視聴率は、12.5%で『警視庁・捜査一課長season3』の平均視聴率は、12.8%でした。

まだ折り返し地点ですが、このまま視聴者が離れなければ、平均視聴率の記録が出来るかもしれませんね!

『警視庁・捜査一課長2020』のあらすじ!

 

物語は、警視庁の花形部署と言われている捜査一課での出来事です。

都内で起きる凶悪事件(殺人事件)を、内藤剛志さん演じる、大岩純一・捜査一課長の指揮のもと、事件解決のために刑事たちが、それぞれの得意分野をいかして捜査します。

最後は、400人以上と言われている刑事や鑑識班などが総出で事件のカギを握る証拠を探し出し、そこに、捜査一課長の大岩も加わって、犯人がわかり、無事事件が解決します。

大岩純一・捜査一課長は、捜査会議の時に部下たちに謝ったり、事件解決に難航することも多く、等身大の人情味のある上司として描かれています。

ドラマのサブタイトルにもなっている、ヒラから捜査一課長まで成り上がった、たたき上げの熱血刑事です。

事件にいきづまっている時に、大岩の妻小春との会話や、大岩夫婦の愛猫、ビビの話しを小春から聞いて、それが事件解決のヒントになることも多いです!

『警視庁・捜査一課長2020』の見どころ!

ドラマの終盤に、部下達を捜査本部に集めて、一つの証拠を探すために東京中を大捜査することを指示します。

これは、ドラマの初回からありましたが、今では、部下たちの人数が何倍にも増えていてスケールの大きなドラマになっていると思います。

最初は、文句を言う部下もいましたが、今ではみんなのやる気と大岩純一・捜査一課長への信頼が厚く、一人一人が熱心に大捜査に参加している姿も感動ものです。

「被害者、そしてご遺族の無念を晴らすためにも必ずホシを挙げる!」が決めゼリフになっていますが、最近は、そのセリフの前に言う言葉も長くなって、毎回様々な熱い訓示を聞くのがファンにはたまらない場面です!

『警視庁・捜査一課長2020』ネタバレ・あらすじとみどころを紹介!過去最高視聴率で注目!まとめ!!

内藤剛志さんの主演ドラマ『警視庁・捜査一課長』の初回の放送からの情報や、画像、視聴率などを、調査してみました。

内藤剛志さんは「120歳まで演じ続けたい!」と語り、ドラマ『警視庁・捜査一課長』に対する、特別な思い入れがあるように思えます。

『警視庁・捜査一課長2020』のあらすじやみどころも紹介しました。

大岩純一・捜査一課長は、若い頃苦労して、地道に役者の道を歩んできて、今ではドラマに休みなく出続けている、人気俳優の内藤剛志さんに重なる部分が多い役だとファンから見て思います。

これからも、内藤剛志さんのドラマを観るのがとても楽しみです!

 

「警視庁捜査一課長 2020」を無料で視聴したい方はこちら!

無料で「警視庁捜査一課長 2020」を視聴したいならなら動画配信サイトで無料期間中にみるのが1番お勧めです。

たくさんの無料期間を設定した動画配信サイトがありますが無料期間が1番ながいU-NEXTがおすすめです。

またU-NEXTはいち早くレンタル開始した映画やドラマをみることができ今話題の作品を視聴可能!

U-NEXTは動画無料期間が31日と他社よりも少しだけ長くなっていてお得です!

>>U-NEXT無料視聴登録