ドラマ・テレビ

『若おかみは小学生!』はなぜ人気?あらすじと魅力を考えてみた‼

『若おかみは小学生!』が話題になっています。

まだ見ていなかった私は、タイトルを見た時、「児童虐待の話?!」と思っちゃったんですよね。親の借金返済の為に丁稚奉公的な。

気になったので調べてみると、まんまとトリコになってしまったのでご紹介します。

『若おかみは小学生!』とはどんな話?

口コミを見ると、「感動した」「泣ける」といった感想が多くありました。ますます気になります。

『若おかみは小学生!』原作は児童文学

 

 

 

 

 

画像:amazon

原作は講談社の「青い鳥文庫」から刊行されています。累計300万部を越えるベストセラーなんですって!児童文学の300万部級って言ったらハリーポッタークラスですよ。すごいですよね。

『若おかみは小学生!』どんな物語なの?あらすじとキャストを紹介

まずは物語の概要を、キャストと合わせて紹介します。

主役:おっこ

両親と3人でドライブした帰り道で対向トラックと衝突し、自分だけが生き残ってしまった 関織子(おっこ)小6。おばあちゃんが営む温泉旅館『春の屋』に引き取られることになり物語は寂しいストーリーでスタートします。

見守り隊:ウリ坊

旅館に住みつくユーレイ少年の ウリ坊 に跡を継いで欲しいと言われます。ウリ坊は旅館を見守っている座敷童のような存在です。なぜか関西弁。

実はこのウリ坊、おばあちゃんの幼なじみです。お互い想いを寄せていたが引っ越しで離ればなれになってしまい恋は実らなかったという。昔は携帯とかないから距離が離れたらそれっきりになっちゃいますよね。

初恋の相手を亡くなってからも見守るという何とも切ない恋心が愛おしいですね。

『若おかみは小学生!』は、おっこが女将になるために厳しいおばあちゃんに鍛えられ、両親がいなくともユーレイに励まされながら明るくたくましく成長していくという物語です。

ライバル:真月(まつき)

成長モノにはライバルは必須ですよね。『若おかみは小学生!』にもしっかりキャスティングされてます。真月は春の屋ライバル旅館の娘でおっこと同じクラスです。お金持ちの娘らしく、綺麗な服を着てお姫様のような存在。顔もちょっと気の強そうな感じが分かりやすいですね。

でも、そんな大したライバルではなく、結構良い子です。おっこが困った時に助けたり、服を貸してくれたりと途中からはおっこの親友のような存在になって行きます。

見守り隊:美陽(みよ)

『若おかみは小学生!』にはウリ坊の他にもう1人、美陽  というユーレイが出てきます。美陽は真月が生まれる前に亡くなったお姉ちゃんで、妹思い。おっこにしか見えておらず、真月と共におっこのこともしっかりと見守ってくれています。

少女の成長物語にユーレイがプラスされ、ファンタジックな要素もあります。

『若おかみは小学生!』の本当の魅力は?

さて、ここまでならよくあるアニメ作品の中の一つに過ぎません。ここからお伝えする「本当の魅力」が、児童文学なのに大人がハマる理由なんです。

魅力その1.旅館の客の背景がえぐい

おっこが女将として働く「春の屋」に来るお客様の、設定が深いんです。「失敗を重ねながらもお客様をもてなそうと奮闘するおっこ」よりも、登場人物の設定がえぐいです。

グローリー水領(グローリー すいりょう)

ヘビースモーカーでポルシェ911を乗りこなし、黒髪ストレートにサングラスをカチューシャ代わりにさす。バブリーな美女グローリー水領は占い師です。

霊感は無いのでウリ坊たちの姿を見ることはできないが、占いのスキルはかなり高く東京で人気の占い師の彼女はつらい過去があります。

「サバサバしていて美人でスタイルも抜群」な彼女、この旅館に来た理由は傷心旅行。相性は最高と占いで出ていた恋人がいたんですけど、仕事の忙しくすれ違いが生じ結果振られてしまいます。しかも、占い上では「なにもかも上手くいく年のなかでも、最高に運気の良い日」にです!これはツライ。

これをきっかけに占い師としても女としても自信を無くしてしまったんです。

しかし、水領さんはたくましくかっこよかった。そしておっこに優しくするだけでなく、色々なことを教えてくれるんです。まさに「お姉さま」です。

おっこを心配してポルシェをかっ飛ばすシーンはかっこいいを通り越して感動で胸が締め付けられます。

木瀬ファミリー

木瀬夫妻と息子が春の屋を訪れます。理由はお父さんの事故による後遺症治療を兼ねての旅行です。トラックの運転手をしていたお父さんは自身も意識不明の状態が続く大事故を起こしてしまいます。

ん?ちょっと待って、トラックの事故。。?

 

そうです、このお父さんはおっこの両親が亡くなったあの事故の運転手だったのです。

うわーぁ、その設定、ちょっと重すぎません?

その事実をおっこも知ることになるんですが、にもかかわらずおっこの対応がもうっ。。。これ以上は語りません。小学生なのになんでそんなに頑張るの?と思った人も多いでしょう。

「私は春の屋の若おかみです」

もうね、この一言が重いんですよ。おっこ、えらいよあんた。

2.スタッフがすごい

『若おかみは小学生!』は、物語の内容はもちろん素晴らしいけど、劇場版のクオリティーの高さはアニメファンや映像関係者じゃなくても容易に分かるレベルで驚きます。

監督がすごい

監督はスタジオジブリ作品に多数参加している 高坂 希太郎(こうさか きたろう)さん。

高坂 希太郎さんのこれまでの作品一部

●原画:風の谷のナウシカ、火垂るの墓、天空の城ラピュタ

●作画監督:耳をすませば、もののけ姫、ハウルの動く城、茄子 アンダルシアの夏

ご本人は否定していらっしゃいますが、宮崎駿の一番弟子とも言われています。

美術スタッフがすごい

Twitterでも話題になってますが、作画の美しさや細部へのこだわりが見ものです。

 

背景美術も、力の入れようが半端なく、色使い、構図、音のリアリティーさはため息が出ます。特に春の屋の料理シーンがもうテロレベルでヤバいです。匂いまで届いてきます。

心理描写と音楽のからみが絶妙

おっこの心情に合わせて流れる音楽や、ラストの神楽シーンからのエンディングテーマ曲への流れなどもう心を操られまくりです。「無音」という音響効果も絶妙なタイミングで入れてきます。

それも納得、音楽担当は 鈴木慶一 さん!ビートたけしさんの「座頭市」の音楽担当した方です。私はこれを知った時点で『若おかみは小学生!』の映画版は絶対見ようと思いました。

主張してくる音楽と、前を引き立たせる音楽、この緩急差にやられます。

『若おかみは小学生!』タイトルにだまされるな!

このタイトルと、子供アニメのような絵をみると冒頭で紹介したような「両親がいなくともユーレイに励まされながら明るくたくましく成長していくという物語です。」と思いますよね。全然違いますから!

 

小学生が女将の仕事に奮闘する、なんて単純な話ではございません。ここまでネタバレしたうえで見ても、十分に見る価値のある神映画ですよ。

(あぁ、自分がアニメ映画でこんなこと言うなんて思ってなかったなぁ~)

『若おかみは小学生!』劇場版 地上波放送決定!

みなさん、おめでとうございます!劇場版の放送が決定しました。

5/16 (土)

15時25分から

NHK Eテレ

EテレなのでCM無しで集中して見ることができますね。良かった良かった。

 

『若おかみは小学生!』はなぜ人気?あらすじと魅力を考えてみた‼ まとめ

アニメ映画など、カリオストロの城を超えるものなんぞなーい!と思っていた私が結構やられてしまった映画です。小学生で目の前で両親がなくなり、その相手をお客様として迎えなければいけないって、すごい設定の話です。

精巧に描かれた作画と、効果的な音楽、キャラの人間性は大人の私たちこそ見るべき作品だと感じました。

地上波で見れるせっかくの機会、お見逃しなく!